多重債務者でも審査に通る消費者金融

0

審査に通る消費者金融特集

借り入れ件数が4件以上の多重債務者でも審査に通る消費者金融特集!

借り入れ件数が3件以上で年収の三分の一以上の借金がある人は、総量規制の対象となり借り入れは困難となります。そこでどうしてもお金が必要な場合、一番借りやすい消費者金融か審査基準の甘い金融会社で審査を受けると融資が可能となります。

過去に債務整理をしてブラックリストになっている方でも、審査に通る場合もありますのであきらめずに申し込んでみてください。 審査に通らない理由は何点か考えられますが、一番多いのが現在の借入件数です。

借入件数が多いほど審査は通りにくくなりますし、 たとえ審査に通ったとしても借入限度額が低く設定されてしまいます。サラ金業者側の立場になると、多重債務者への融資は焦げ付きの危険性が高くなることから、慎重になるのは当然のことでしょう。

審査基準の甘さで比較すると、資本の大きい大手消費者金融ほど厳しくなりますし、逆に資本の小さいサラリーマン金融になるほど、審査は甘くなる傾向にあります。したがって、借入件数が五件以上の多重債務者は大手や準大手では審査に通らないことから、中小以下の金融会社でキャッシングをしているのが実態です。

中小以下の金融会社は、大手と比較すると金利が高くなりますが、貸出リスクが高い分、これも致し方ないのですこういった中小以下の金融会社でも審査に通らない人も少なくありません。借入件数が7件以上の超多重債務者です。

こういった 特殊な顧客については、極甘審査ファイナンスの類をあたってみるより方法はないでしょう。ヤミ金融も混じっている可能性がありますので、十分な注意が必要です。もっとも、借入件数が7件以上にもなれば、毎月の支払い総額は月給のみで足りなくなっていると思います。

足りない額を新規借入で済ませていても、それは単なる時間稼ぎに他はありません。借金を増やすだけのことです。そこまで債務が膨らんでいるのなら、債務整理を考えたほうがよいと思います。

専業主婦キャッシング

貸金規制法による総量規制が施行されて以降、専業主婦へのキャッシングが制限されてしまいました。以前は収入の無い専業主婦でも、夫が働いていれば通常通りキャッシングが可能だったものが、規制以降、夫の承認書が必要となったのです。

夫に内緒でキャッシングをし、ブランド物や豪遊をする一部の主婦が影響を及ぼしたのかどうか知りませんが、普通の専業主婦にとっては迷惑は話しです。どうしても夫に内緒でサラ金からお金を借りたい時もありますし、その場を一時的にしのぐためにキャッシングが必要な時もあります。そういった緊急時にお金が借りれないのは、不便極まりないとしかいいようがありません。

また、収入がない無職の人も同様で、絶対に貸付審査に通りません。いくら借りやすい消費者金融といえども、間違いなくキャッシングすることは不可能です。こういった特殊な方は、借入件数7件以上の多重債務者同様、極甘審査ファイナンスを利用するしか道はないでしょう。

借りれるかどうかは定かではないですが、ダメもとで審査を受けてみてはどうでしょう? くれぐれも闇金融ではキャッシングしないようにしましょう。

銀行員

当サイトの概要